活動報告

「いろいろな研究室に行って博士の学生と話してみよう」研究室見学&座談会第1回を開催しました

「いろいろな研究室に行って博士の学生と話してみよう」研究室見学&座談会第1回は、3月15日(金)に歯学研究院血管生物分子病理学教室にて開催され、修士課程と博士課程2名の大学院生が参加しました。

最初に樋田先生に「博士課程進学者に期待されること」についてお話しを伺った後、研究室の博士課程学生、ポスドクの方を交えて「博士課程に進学した理由」「博士の役割」をテーマに座談会を行いました。座談会には准教授の東野先生にも加わっていただき、教員の視点からも参加した学生へのアドバイスをいただきました。参加した学生は、分野の異なる研究室の博士の話を聞くことで視野が広がり、様々な研究を行っている仲間がいることがわかりモチベーションが高まったようです。

本企画は「博士課程への進学促進」「異分野理解と交流の促進」を目的として企画しました。今年度は試行として実施しましたが、今後改善し、さらに良い企画にしていきたいと思います。受け入れにご興味のある先生方、参加したみたい学生のみなさま、ぜひ女性研究者支援室( freshu@synfoster.hokudai.ac.jp )までご連絡ください!

中央にいらっしゃるのが血管生物分子病理学教室教授
樋田京子先生です!


准教授の東野先生、研究室の博士課程の方、ポスドクの方からも貴重なお話をいただきました


■今後の見学会開催予定【大学院工学院先進材料ハイブリッド工学研究室(教授 米澤徹先生)】