FResHU-info Log

[FResHU-info]Vol.144ダイバーシティ推進の新支援/法学教育におけるジェンダーと法/博士が欲しい企業で働く研究者に聞く/ロレアル

こんにちは、女性研究者支援室の加藤です。あっという間に11月も最終週となりましたね…!
 
1.ダイバーシティ研究環境推進のためのシンポジウム等参加支援について
2.12/9セミナー「日本の法学教育におけるジェンダーと法 - 予備的検討とコメント」
3.12/20「博士が欲しい」企業で働く研究者によるダイバーシティ座談会のお知らせ(ランチ付き)
4.2020年度「ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集開始について
5.【ご協力依頼】研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象) 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
1.ダイバーシティ研究環境推進のためのシンポジウム等参加支援について
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 

本学に所属する教職員が率先して全国機関のダイバーシティ研究環境についての先進事例や知見を収集し、それらを学内外に広く波及させることを目的とし、本学役員や教職員がダイバーシティ研究環境推進に関するシンポジウム等に参加する際の旅費を支援する制度を始めます。 
詳細につきましては下記Webサイトの要項をお読みいただき、支援を希望される方は所定の申請書を支援室宛にご提出ください。ご応募お待ちしております。 
https://freshu.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/10937/ 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
2.ダイバーシティ研究環境推進に向けた部局等への取組支援プログラム:12/9 セミナー「日本の法学教育におけるジェンダーと法 - 予備的検討とコメント」開催のお知らせ
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 

女性研究者支援室では、「ダイバーシティ研究環境推進に向けた部局等への取組支援プログラム」として、学内で開催されるダイバーシティ研究環境推進や男女共同参画推進に寄与するセミナー等の取組に対する支援を行っております。
この支援により、12月9日(月)にセミナー「日本の法学教育におけるジェンダーと法 - 予備的検討とコメント」が開催されます。
講師は、ハワイ大学・ロースクール教授のMark Levin 氏です。どなたでも参加できます。日本語・参加自由・申込不要です。 

日時:2019年12月9日(月)18:30~20:30
場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟 W409室
講師:Mark Levin 氏 (ハワイ大学 ロー・スクール教授)Mark Levin, S. Richardson School of Law, University of Hawai’i at Mānoa 
詳しくはこちらをご覧ください。 
https://freshu.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/11031/ 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
3.12/20「博士が欲しい」企業で働く研究者によるダイバーシティ座談会のお知らせ(ランチ付き) 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 
博士が企業で働く環境ってどうだろう?どんなキャリアがある? 
そんな疑問にお答えするランチ座談会を開催します!
ゲストでお話に来て下さる方は、 
★日東電工株式会社 人財統括部タレントマネジメント推進部 MAYさん  
★株式会社アミノアップ 博士研究員 小川さんの2名です。 
多様な働き方や企業のダイバーシティ推進の取組に興味がある方、男女問わずお申込ください。 
ランチ付き座談会となりますので、お早目のお申込をお待ちしております!https://freshu.synfoster.hokudai.ac.jp/archives/10813/ 
 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
4. 2020年度「ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞」募集開始について
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 
今年も募集開始のお知らせが来ました。 
生命科学、物質科学の分野で、博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の若手女性科学者を対象に各分野からそれぞれ原則1年2件(2名)、計4件(4名)を選考し、受賞者に賞状および奨学金100万円を贈呈します。
締切は2020年2月29日です。 
詳細は下記「ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞について」のWebサイトをご覧ください。
http://news.nihon-loreal.jp/csr/fwis/ 

 
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
5.【ご協力依頼】研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 
全国ダイバーシティネットワークの幹事大学である大阪大学と、日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会・同アンケート検討小分科会とが取り組んでいる「全国大学・研究機関における男女共同参画・ダイバーシティの推進状況調査」の一環として、今回、研究者を対象とした「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査」への協力依頼がありました。 
本アンケート調査は、機関に所属するすべての研究者が回答対象となっていることから、もしお時間がある方は、本アンケートにご協力いただきますようお願いいたします。 
–以下概要–  
1.対象者 本学に所属するすべての研究者   
2.回答締め切り 2020年1月10日(金)  
3.回答方法 以下のウェブサイトにアクセスし、ご回答ください。  
  URL:https://www.opened.network/questionary/questionary-0002 
今回の「研究者対象アンケート」には、以下2種あります。  
〇(その1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想  
〇(その2)研究に関する意見・感想   
 
FResHU-infoバックナンバーはこちら→ https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/category/freshu-info-log/
札幌市北区北12条西7丁目 北海道大学中央キャンパス総合研究棟1号館1階
TEL: 011-706-3625
★HP: https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/
★E-mail: freshu@synfoster.hokudai.ac.jp
★Facebook:https://www.facebook.com/hokudai.freshu/